明日への扉

コスメ&美容に興味あり。オススメのコスメやモニター当選品のレビューなど、自由気ままに書きます。

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ



≫ EDIT

私たち結婚しました(ヨンソカップル)【65】その2

前記事はコチラ→私たち結婚しました(ヨンソカップル)【65】その1




※画像はクリックすると拡大表示します



「これが最後の質問だ」
きっとこれが一番聞きたかったんだと思います
「あの時は分からなかった事だ。愛するって事と好きって事の違いは?」
20110726_014.jpg

ソヒョンの答は・・・


「ん~・・・好きって事・・・好感がある事!愛するって事は・・・好感×100。もっと沢山関心があるって事。愛するって事は好きって事よりももっと深く好きになる事。」
20110726_036.jpg

「分かっているんだな・・・ってそんな感じがしました。当時は本当に分からないようでしたが、今はうまく表現はできないけど知っているって感じがしました。」
20110726_037.jpg
「何かに例えてみるとすると、好きって事はタンポポの胞子が軽く地面に落ちる感情?ただ、柔らかく気分の良い感情。」
「愛するって事は、そんなタンポポの胞子が地面に根を張って花を咲かせる事。タンポポの胞子はいつでも飛んできて、いつでも飛んで行く事ができるじゃないですか。でも花を咲かせる為には水をあげないといけないし、風も防いで大切にする事。そう思います。あ~!恥ずかしい!」

一年前はヨンファに「好きと愛の違いって何ですか?」と純真無垢に尋ねていたソヒョン。
こうやって説明できるって事は、誰かを愛した証拠。
その相手は他でもなくヨンファです。

「オッパはどう思いますか?」
「(好きって事は)好感があるって事」
「Love is・・・寝る前にやたらと思い出して・・・狂いそうで・・・ハァ~~ってなる事。ア~~~!ほんと、ア~~~!ってな感じ。」
20110726_015.jpg
ヨンファの場合はリアルな説明でした
実際にヨンファは寝る前にソヒョンの事を想い「ハァ~~~!アァ~~~!!」ってなったんでしょうね

練習室に到着しました。
「ギター習いたいですか?」「はい」
「ちゃんと習う自信ありますか?」「はい!」
「ある人に一度教えてみた事があるんですが、一年間・・・上達しなかったんです。」「あ~、それなりの事情があったんでしょう」
「え~、そんな事ありますかね?」「そんな事あるんでしょう」

「アンニョ~ン!元気にしてた?」とギターケースを開けるソヒョン。
「あらら・・・ほこりかぶっちゃったわねぇ・・・」
「多分またチューニングしないといけないと思います」
随分長い間放置状態だったようで、コードもすっかり忘れてしまっています
20110726_016.jpg

あの日と同じように”Falling Slowly”を合奏する二人。
ただあの日とは違い、二人は甘く見つめ合っていました
20110726_017.jpg

「言葉を崩しましょうか?」「いいえ。出会って1年しか経っていません。」
「あ~、きちっとしていて、言葉を崩すようなそんな性格じゃないようですね」「はい」
「ウンザリです!」「私帰ります!」と立ち上がるソヒョン
慌てて止めるヨンファ
20110726_038.jpg

ヨンファのギター演奏でGeineを歌っていた時、突然ドアが開き、電気が消えました。
20110726_039.jpg

コグマケーキを持って、義弟君たちの登場です
20110726_018.jpg

そしてあの日と同じように”Love Revolution”を歌うヨンファ
でも「急にどうしてこの曲を??」って、一年前の事が全く記憶にないジョンヒョン
みんなから説明されても「あ~、あの時これやったんだっけ??」って、まだ思い出せてない
20110726_019.jpg

義弟君たちから歌のプレゼント
韓国の映画ラブストーリー(原題はクラシック)の挿入歌”너에게 난,나에게 넌(君にとって僕は、僕にとって君は)”です。
20110726_020.jpg

そして、二人へのメッセージ。
ジョンヒョン「とにかく、兄貴を人間にしてくれて嬉しいし、ソヒョンに出会ってから笑うことも多くなったし、明るくなったよ。前から明るかったけど一層明るくなったんだ。」
ミニョク「ヨンファ兄貴が君に出会ってから、広くなった心を見て、本当に君の力を感じたよ」
ジョンシン「俺はまぁ、前に全部話したけど、個人的にも親しくなれて良かったし、これからもしょっちゅう会う事が出来るからさ。」
20110726_041.jpg

2011年のある春の日 大切な人達と
20110726_021.jpg

「んん~・・・」ソヒョンの「んん~」の後にはいつも何かあります
「ギターどこにありますか?」
ギターを手にしたソヒョン。
「さあ、歌います。歌詞をよく聞いてくださいね。」
20110726_022.jpg

パンマルソングをギターで弾き始めるソヒョン
ギターの練習を全くやっていないと思い込んでいたヨンファはビックリです
20110726_023.jpg

パンマルソングの歌詞を変えて歌ったソヒョンからヨンファへのアンサーソング。
20110726_024.jpg

우리가 처음 만난 날
(私たちが初めて会った日)

첨 어색한 만남을 아직도 기억해
(少しぎこちなかった出会いをまだ覚えてる)

무슨 말을 할까 뭐라고 답할가
(何て話そうか 何て答えようか)

정말 많이 걱정했었어
(本当に凄く心配だったの)

하지만 하루가 지나
(だけど一日が過ぎ)

한달이 지나 일년이 지났어
(一ヶ月が過ぎ 一年が過ぎたの)

소중한 추억들 잊지 못할거야
(大切な思い出 忘れる事はできないよ)

마지막 할말이 있는 걸
(最後に言いたい事があるの)

우리 서로 반말하는 사이가 되기를
(私たちお互いにパンマルを使う仲になれますように)

아직 조금 서투르고 어색한데도
(まだ少し不器用でぎこちないけど)

고마워요 라는 말투대신
(”ありがとうございます”なんて言葉の代わりに)

좀 더 친하게 말을 해 볼까
(少し親しく話してみようかな)

우리 서로 반말하는 사이가 될거야
(私たちお互いにパンマルを使う仲になれるよ)

한걸음씩 천천히 다가가
(一歩づつゆっくりと近付いて)

이젠 너의 두 눈을 바라보며 말을 해 줄게
(これからはあなたの目を見つめながら言ってあげるね)

널 사랑해
(あなたを愛してる)


日本語訳:あゆむ


歌い終えたソヒョン「歌詞聴きましたか?分かりましたか?」
「”です、ます”が一つも入ってなかったんですよ」
「あぁ~!そうだったんだ!」
20110726_042.jpg
最後にパンマルで自分の気持ちを伝えたソヒョン

「これどうやって知って直したんだ?コードを」「これはですね、ジョンモオッパに聞いたんです」
20110726_043.jpg
最後の最後までヨンファを嫉妬させるジョンモオッパ・・・

「何しようか?」「お腹空いたわ。・・・お腹空いてない?シンダン・・・ドンに行くのはどうかな?」
まだまだぎこちないパンマルですが・・・
20110726_025.jpg
トッポッキを食べに行く事にした二人。

「ジョンモ兄貴はどれくらいギターを教えてくれたんだ?」
20110726_026.jpg
やっぱりジョンモオッパの事が気になって仕方ないヨンファでした


関連記事

tag : 私たち結婚しましたウギョルチョン・ヨンファソヒョンヨンソCNBLUE少女時代SNSDあらすじ




Instagram

| (WGM)【シリーズ】ヨンソストーリー | 15:37 | コメント投稿:2 | トラバ:0 | TOP↑



COMMENT

(;_;)

これ…最後の日ですね。今見てもキュンとします。。二人で演奏する所もだしソヒョンのパンマルソング感動です。
あ~…お別れのシーンを知っているから余計に切なくなりますね。あゆむさんのブログ読みながら多分、私泣きます!(笑)

| MARI | 2011/07/27 18:31 | URL |

MARIさんへ

最後、泣けますよね;;
ヨンファがダイエット中で凄く痩せてる時期だから、余計にヨンファの表情が切なく見えてしまいます。

最終話を見終わったら、また初回から見始めます!
何度繰り返し見た事か・・・^^;

| あゆむ | 2011/07/27 19:35 | URL | ≫ EDIT

スポンサーリンク















非公開コメント
管理人からの返信コメの際にお名前公開NGな場合は【名前非公開希望】とコメント欄にお書き下さい。その場合「鍵コメさんへ」というタイトルでお返事させて頂きます。

TRACKBACK URL

https://ayumu777.blog.fc2.com/tb.php/794-a7fabde2

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ